FC2ブログ

ONE COIN

安物買いの銭失い

uni POWER TANK スタンダードノック式

 

上記写真リンクは軸色&インク色:黒(0.7mm)タイプです。


商品名uni POWER TANK スタンダードノック式
(ユニパワータンクスタンダードノック式)
価格
(税込)
定価(元値):210円
購入価格   :187円
詳細三菱鉛筆株式会社HP
購入場所イトーヨーカドー
購入日2009年冬頃
購入タイプインク色&軸色:黒(0.7mm)
購入動機水場で使える&仕事中に使いやすい
ボールペンが欲しかったから

仕様
種類ボールペン(油性)
サイズ0.7mm(細字)  品番:SN-200PT-07
1.0mm(太字)  品番:SN-200PT-10
インク色:黒 本体軸色:黒
インク色:黒 本体軸色:水色
インク色:黒 本体軸色:ピンク
インク色: 本体軸色:
インク色: 本体軸色:
タイプ油性・ノック式・替芯あり
替芯価格:各105円
0.7mm(SNP7)
1.0mm(SNP10)
材質再生PC樹脂(ラバーグリップ付き)
販売元三菱鉛筆
原産国日本

評価
特徴宇宙空間でも使える加圧式ボールペン
加圧パワー3000hPa
氷点下の環境でも書ける
濡れた紙にも書ける
速書きでも掠れない
上向き筆記OK
線切れしない
入手しやすさインク色:黒、軸色:黒    ★★★★ 
インク色:、軸色:赤    ★★★  
インク色:、軸色:青    ★★    
インク色:黒、軸色:水色           
インク色:黒、軸色:ピンク          
使いやすさ★★★★
活躍度★★★
耐久性★★★★★
デザイン★★★★
備考価格以上の高品質
アウトドア向き
日常での使用にも便利

入浴中にふと、思いついた事をすぐにメモしたい。
どんな場所でも、どう言う状況においても、掠れずにすらすら使えるボールペンが欲しい。
北極で、南極でメモをしたい!
宇宙空間でメモをしたい!
と言う時にはこのボールペンが大活躍。

この加圧式ペンはかなり有名なので今更改めて御説明するまでも無いかもしれませんが、愛用ペンの一本として紹介させて頂きます。 
仕事で使いやすいボールペンは何か無いものか…と探していたところ、高畑正幸さんの『
究極の文房具カタログ【マストアイテム編】』を読んでこの商品を発見。
圧縮空気の圧力によってインクを押し出すため、文字が書けなくなる事が無く、最後まで使い切る事が出来ます。
速く書いてもインクが途切れない。
通常のボールペンでは書けない体勢(逆さま・壁に向かった方向…など)でもすらすら書ける。
濡れた紙にも書け、氷点下(-20度)での使用にも耐えられるそうです。
海辺や雪山などのハードな環境で使うにはもってこい。
宇宙空間で書くなんて事は滅多に無いとは思いますが、この宇宙空間でも使える!と言う言葉にやられてしまいました。
勿論、日常生活でも使いやすいです。

仕事でお客さんからカードの御署名を頂く事が多いんですが。
そんな時、署名用紙の紙質が感熱紙(レシートと同じ紙)なので通常の油性ボールペンを使っていた頃には「書きにくい」「書けない」と良く言われていました。
このペンに出会うまでは普通の事務用油性ボールペンかジェルボールペンを使っていたんですが、ジェルは滑らかに書けるものの触れると滲むとい言う最大の欠点が…。
個人的にはあの滑らかに書けるジェルは大好きなんですけど、やはりこう言う署名関係やすぐに利用したいメモは乾きやすい油性の方が好ましい。
しかし通常の油性ボールペンだと、感熱紙に書く際にはどうしても掠れてしまうのです。
その点、このPOWER TANKは何と言っても加圧式と言う事でインクが躊躇い無く出てきてくれます。
インクが最後まで使い切れると言うのも嬉しい!
「必ず掠れない」と言っても、やはり暫く使わず放っておいた場合には書き出し時に少し掠れが出ますが、少し試し書きした後にはまたすぐ さらさら~と元通りに書けます。
逆さに向いて書けるのも〇

ノックしてペン先を押し出す時には力強さを感じます。
書き味の感じ方は人それぞれ違うと思われるので店頭で試し書きされる事がおすすめ。
スーパーでは袋に入って吊るされている事が多いですが、文房具店や雑貨売り場などでは店頭で試し書きが出来るようになっているのを良く見かけました。
個人的にはこのぐんぐんインクが伸びる書き味にも満足です
また、ペン自体がインクを後ろから押し出す加圧式なので、寒い時期に良くある「インクが固まってしまって文字が書けない」なんて事も皆無。
その丈夫さにも安心出来ます。
何度か落としてしまったんですがペン先が潰れることも無く、無理やり本体を踏みつぶさない限り割れると言う事も無さそう。
さっと取り出してさっとメモを取りたいときには便利です。

【入手方法&価格について】
近所のスーパーでペン軸&インク色:黒(0.7mm)を購入。
芯サイズは2種類で0.7mmの他に太字0.1mmもありますが、個人的には細字0.7mmが使いやすく感じられています。
購入時にはこのペン軸&インク色:黒しか置いていませんでした。
スーパー・東急ハンズ・LOFTなどを回りましたが、黒は大体置いてあるものの インク色: の出現率は低く…。
インク色:は辛うじて置いてあるところもありましたが、こちらも中々見かける機会がありません。
特に軸色:ピンク水色(注:インク色は全て黒のみ)は実際に目にする事すら出来ませんでした。
廃番にはなっていないから多分取り寄せ出来るとは思いますが、発売から随分時間が経っているし、軸の色が違うだけでインクは黒だけですし、店頭に置いても余り売れないんでしょうか。
軸色&インク色:黒は割とスーパーの店頭で手に入ります。
販売を確認出来たのは、都内のイトーヨーカドー・ダイエーなどのスーパーと世界堂・東急ハンズ・LOFTなど文具、雑貨店。
また、以前は極たま~にコンビニ(セブンイレブン・ローソン)にもおいてありましたが最近(2011年冬)は見かけません。
価格は文具専門店よりも最寄りのスーパーで購入する方が安めです。
スーパーに置いてある本体の場合、平均180円代で定価より約20~30円程度お得。
※ただし替芯はスーパーには滅多に置いてませんので取り寄せか文具店・通販などでの購入になってしまう可能性が高し。
また、軸色&インク色:、軸色&インク色:もスーパーでは余り販売されていないようです。
軸色:ピンク水色インク色は黒のみ)に限っては残念ながらスーパーでは見かける事が出来ませんでした。
しかし、ネット通販も送料がかかるので時間がある場合には店頭で取り寄せ、また手に入りやすい黒を購入する場合は店頭で探す方が価格的にはお得。
店を回ったり注文するのが面倒、てっとり早くまとめ買いしたいという方にのみ通販が宜しいかと思われます。

使用頻度は人それぞれかもしれませんが、私の場合にはちょこちょこメモを取るので仕事中や入浴時や水仕事の時に重宝しています。
注意 現在使用しているのはuni POWER TANK スタンダードノック式(定価210円)ですが、「POWER TANK」シリーズには複数種類があります。
価格の幅は210円~1050円
しかし、210円のものでも充分に使えています。
この安価でこの機能性ならば、うっかり買っても落ち込むほどの損はしないかと。
メモ魔の方にはおすすめ。

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



[ 2011/01/13 19:25 ] 筆記具 | TB(0) | CM(-)
プロフィール

コイン

Author:コイン
安くて良いものを求める日々。

このブログについて
自分が購入して良かった&失敗した文房具や雑貨の記事を書かせて頂いております。
入手しやすさ・使い勝手の良さなどの評価は個人的な主観と経験からのものですので、余りあてにならないかもしれません。
貧乏なため安価なものしかご紹介できませんので、お目汚し程度にお立ち寄りください。
100均が…好き!

最新トラックバック
月別アーカイブ